AO入試や推薦入試対策|簿記2級を独学で学ぶ秘策|将来強みになる
婦人

簿記2級を独学で学ぶ秘策|将来強みになる

このエントリーをはてなブックマークに追加

AO入試や推薦入試対策

履歴書

入試の多様化

かつては大学入試は、ペーパーテストの成績で合否が決まっていました。今はAO入試や推薦入試など受験形式が増えるにつれて、志望理由書の出来が合格を左右するようになってきています。志望理由書は単に受験生の学力を測るのではなく、受験目的や将来の設計や個性などを見るには適しているのです。しかし志望理由書は書いた経験もない生徒が、簡単に書けるほど甘いものではないのです。志望理由書は論理的な考え方ができるか、問題が発生したときにいかに解決に導くかなどを判定するもので、質の高いものを書くには地道な練習が必要となるのです。そして独学ではあまりに非効率なので、志望理由書通信講座で添削指導してもらうのがしっかりした志望理由書を書くための近道です。

短期で合格できる

志望理由書の通信添削講座では提出して、すぐに添削して返ってくるので短期間で書く力が向上していきます。又指導する講師がひとりひとりの個性や目標などを考慮した上で、親身になって教えてくれるのです。独学ではモチベーションが上がらなくても、一緒に考えてくれる講師がいることで頑張ることができるのです。また通信添削講座なら通学と違ってどこに住んでいても、何時からでも受けることができます。志望理由書通信講座では生徒は年中提出できるので、通学や家の都合などで時間がなくても問題なく受講できるのです。志望理由書通信講座は、インターネットに接続できる環境があれば日本中で受講できます。またそれぞれの目的に応じて様々なプログラムが用意してあります。